スポンサーリンク

【高根城】の見どころやアクセス、復元された中世の山城を紹介!

お城

私が過去に訪問したお城をご紹介したいと思います。

静岡県浜松市天竜区水窪町にある高根城です。

15世紀に奥平氏が築いた中世に山城です。

すぐ近くを通る秋葉街道を監視するためのお城で、武田家に攻められ落城し、その際に改修されたようです。

物見櫓、城門、土塀等が復元されており、中世の山城の雰囲気を感じる事が出来るのが魅力的です。

スポンサーリンク

高根城・基本情報、アクセス

所在地:静岡県浜松市水窪町

城 主:奥平氏

日本100名城スタンプ場所:なし

高根城の北側の麓に、高根城公園駐車場があります。

10台ほど停められる、無料の駐車場です。(トイレも完備しています)

駐車場からは歩きになり、お城への道は登り道で中々疲れますが、初心者の人でも問題なく上れると思います。

そして山道を歩くこと20分、水窪町を一望出来る開けた場所に辿り着きます。

水窪町を一望、山間に町が広がります。

登ってきた疲れが吹き飛びますね。

ベンチもあるので一休みしても良いかと。

すぐ先には城門が復元されています。

高根城・城門

城門

城門、さらに土塀があるのが迫力があり良いですね!

狭間は長方形なので矢狭間でしょうか。

私は城門がある虎口の、これ以上先には行かせないぞ、と言わんばかりの迫力があるのがとても好きです。

城門を通り先に進むと物見櫓、御殿風の神社が見えて来ます。

高根城・物見櫓

物見櫓と御殿風神社

物見櫓は武田家によって建てられ、発掘調査で柱穴も確認されているみたいです。

500年程前に実際に物見櫓を建てて、見張っていた人たちが居ることを想像すると、歴史のロマンを感じる事が出来ます。

連郭式の曲輪群

さらに先に進むと曲輪が連なっているのが見えてきます。

連郭式の縄張りで本丸、二の丸、三の丸が一直線上に連なっているのが分かります。

本丸へ向かう道には曲輪があり、弓矢、投石等出来るように横矢掛かりの工夫がしてあります。

さらに先に進むと2重堀切の跡があります。

高根城・二重堀切

2重堀切

山の尾根伝いに向かってくる敵を阻むために尾根を切削して堀にしてあります。

しかも、2重です。これは中々珍しい遺構です。

戦国時代の厳しさが伝わってきますね。

三の丸から本丸を見る

高根城、いかがでしたか?

お城というと天守閣が連想されますが、中世の城郭を体感出来る高根城良いですよ!

帰りに水窪森林組合売店「みさくぼ路の里」により御城印をゲットしました!1枚300円でした。

良いお城巡りでした。

これからたくさんお城を紹介していきたいと思います。

高根城跡ウェブサイト

高根城跡/浜松市

オススメの山城

 【岡山県・備中松山城】山城で唯一、現存天守が残るお城

コメント

タイトルとURLをコピーしました