スポンサーリンク

【貯金のコツ】おすすめの貯金方法

雑記

私が実践している、貯金方法を紹介したいと思います。

お金を貯めるには、毎月 収入以下の支出で生活するのが基本中の基本です。結局、これ以外にはお金を貯める方法はありません。当たり前の事ですが、とても重要な考え方になります。

毎月の支出を把握する

まずは、毎月の支出を把握します。

スマホで無料の家計簿アプリがあるのでダウンロードし、毎日使ったお金を記入します。大まかな支出を把握したいので、1円・10円単位は省略しても良いと思います。細かすぎると家計簿を付けるのがめんどうになり、継続できないからです。

自分が毎月何にいくら使っているのか、把握することが大切です。

固定費を削減する

支出を把握できたら、毎月支払っている固定費に注目します。固定費は毎月必ず支払うお金なので、固定費を見直すことが、支出を削減するのに一番効果があります

固定費には通信費、保険料、居住費等があります。契約内容の中には、実際には必要ないけど、なんとなく入ってしまっているものがあるはずです。一度契約してしまうと、見直す機会がないため、毎月、必要以上に固定費を支払っている場合があります。

節約は固定費から削減するのが、おすすめです。

収入の一部を先取り貯蓄する

効率良く貯金するには、収入の一部を先に貯蓄することです。

銀行には自動積立定期預金というものがあります。給料の支払われる日に、給料の振り込み口座から、貯蓄用の口座へ移すというものです。毎月の支出額と給料の金額を確認し、無理のない金額を貯蓄口座に移すと良いです。できれば給料の10~20%程が理想です。

貯蓄用の口座のお金はなかったものとして生活していれば、5年後、10年後にはかなりの金額になっているはずです。

ちなみに、賞与もなかったものにして貯金すると良いです。賞与ありきの生活をしていると、景気が悪くなったときに、賞与はカット、もしくはでないからです。ローンの賞与払いは避けておきたいです。

適度な浪費をする

貯金をする上で重要なのが、継続することです。

やはりずーっと節制した生活を送っていると、ストレスがたまってしまいます。結経、途中で貯金がいやになり、止めてしまうことがあります。

貯金を継続するには適度に浪費することです。自分の趣味や好きなものにお金を使いましょう。日々の生活の中でできた貯金の一部で、行うのが良いでしょう。借金や、貯金の全てを使うのは絶対に避けてください。

バランス感覚が中々難しいですが、貯金を継続することで、将来を豊かに暮らせることができます。

以上が、貯金のおすすめ方法です。実践してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました