スポンサーリンク

【本興寺・湖西市】の駐車場や、吉田城から移築された奥書院や山門などを紹介!

神社、仏閣

お寺の紹介をします。

静岡県湖西市の本興寺です。

1383年に越後本成寺の日陣聖人が、法華宗のお寺として開山されました。

戦国時代には今川氏の外護を受け、東海地方の布教の拠点として地位を確立しました。

1572年には徳川家康から朱印地を受け、十万石の格式に遇され、更に葵の御紋使用を許されました。

江戸時代には、老中久世氏などの幕閣の外護を受け発展しました。

現在では、重要文化財に指定されている本堂を初め、様々な歴史ある建築物が立ち並んでいます。

中でも、吉田城から移築された、山門(惣門)と奥書院が残されており、お城好きは必見です。

スポンサーリンク

本興寺・基本情報、アクセス

所在地:〒431-0431 静岡県湖西市鷲津384

宗 派:法華宗

拝観時間:9:00~17:00

本興寺・駐車場

本興寺駐車場

本興寺の北西側に専用駐車場があります。

100台程駐められる無料駐車場です。

本興寺・山門「惣門」(市指定文化財)

山門(惣門)

駐車場の横に本興寺の山門があります。

この山門は1674年に、吉田城の城門を移築したものになります。

門の形式は高麗門で、門扉を開けたときに扉が雨で濡れないように、屋根が設けられています。

山門(惣門)

移築される前は上端が薄く、外端が厚い板を葺いた段葺き技法でしたが、移築される際に柿葺に改修されました。

1725年に現在見られる、本瓦葺きに改修されました。

吉田城で使用されていた城門が現存しているとは、貴重ですね。必見です。

本興寺・参道

参道

山門をくぐると、本堂まで一直線に参道が続いています。

参道の両側には寺院が立ち並んでいます。

参道左手には大きな公園があり、桜のシーズンには多くの人で賑わっています。

本興寺・大書院

方丈・大書院への入口

参道を歩いて行くと右手に方丈、大書院に入る為の門が見えて来ます。

門には葵の御門が掲げられています。

徳川家に十万石の格式をもって厚遇され、葵の御門の使用を許可された為です。

方丈・大書院

門の先にある方丈は有料拝観になります。

方丈だけでは無く、大書院、奥書院、庭園、客殿を見学することができます。

大書院は1827年に建立され、内部には谷文晁の襖絵があり、壮麗な部屋となっています。

本興寺・遠州流庭園

遠州流庭園

大書院からは、遠州流庭園を見る事ができます。

この庭園は、戦国・江戸初期に活躍した小堀遠州が作庭した庭園で、中央に池があり背後には自然の山林が広がり借景としています。

庭園は大書院、奥書院に面していて、風光明媚な佇まいを醸し出しています。

本興寺・奥書院(県指定文化財)

奥書院(県指定文化財)

大書院からは庭園越しに奥書院を見る事ができます。

奥書院は1674年に、吉田城内の書院を移築したものになります。

吉田城の貴重な城郭建築物で、山門と奥書院は見どころです。

もちろん内部も見学可能です。

本興寺・本堂(国重要文化財)

開山杉

参道を真っ直ぐ進んでいくと、本堂と開山杉が見えて来ます。

開山杉は樹齢600年と推定され、東海巡化の際に日陣聖人により植えられました。

本堂の入口の両脇に佇んでいて、神聖な雰囲気が伝わってきます。

本堂(国重要文化財)

本堂は1552年に建てられた茅葺きのお堂で、国重要文化財に指定されています。

大仏様、禅宗様、和様を取り入れた三様折衷の室町時代の特徴を残しています。

やはり茅葺きの屋根が一番の特徴で、日本らしい景観となっています。

鐘楼

鐘楼

本堂の脇には鐘楼があります。

鐘楼は1674年に建立され、櫓部分には鐘が吊り下げられています。

隣の桜と相まってきれいな景観となっています。

客殿(市指定文化財)

客殿(市指定文化財)

鐘楼の先には客殿があります。

客殿は1637年に建立され、1773年に再建された建物になります。

こちらも、方丈や大書院の拝観と同様に内部を見学する事ができます。

中門(市指定文化財)

中門

客殿のそばには中門があります。

中門は1686年に建立されました。

屋根の両側に、狛犬のような守り神が載っているのが面白いです。

最後に

遠州流庭園

本興寺は本堂はもちろん見どころですが、吉田城から移築された山門(惣門)と奥書院が見どころです。

お城が好きな人は、山門と奥書院を見る来るだけでも十分に価値があり、風光明媚な境内をゆっくりと散策するのがオススメです。

本興寺ウェブサイト

 http://kosaicity.com/honkoji.html

オススメのお城

 【愛知県・吉田城】豊川を天然の堀とする、三重模擬櫓が再建されたお城

コメント

タイトルとURLをコピーしました