スポンサーリンク

【新潟県・高田城】三重櫓が復元されている、日本三大夜桜のお城

お城

過去に訪れたお城を紹介します。

新潟県上越市の高田城です。

徳川家康の六男の松平忠輝が築いたお城です。

石垣をほとんど使用せず、土造りなのが特徴です。

日本三大夜桜の名所でシーズンになると花見客で賑わいます。

高田城

所在地:新潟県上越市

城 主:松平氏、酒井氏、稲葉氏、戸田氏、榊原氏等

続日本100名城スタンプ場所:上越市立歴史博物館

駐車場はお城の南側に点在していますが、桜のシーズンになると間違いなく満車になります。

その場合は臨時駐車場が周辺に設置されるので、そちらを利用しましょう。

内堀に掛かる極楽橋

駐車場から少し歩くと内堀に掛かる極楽橋が見えます。

極楽橋は二ノ丸から本丸に掛かる橋で、高田公園50周年を記念して復元されました。

極楽橋と水堀、桜がマッチしていてとても綺麗です。

内堀越しに見る三重櫓

極楽橋は渡らず内堀越しに三重櫓を見ます。

普通石垣の上に櫓は建てられる事が多いですが、三重櫓は土塁の上に建てられています。

珍しいお城です。

内堀から見る三重櫓

二ノ丸の西側に行きます。

ここからも内堀越しに三重櫓を見ることが出来ます。

当時の三重櫓は廃城後の1886年に取り壊されてしまいました。

平成5年に復元され、中は展示室と展望台になっています。

上越市立歴史博物館からの景色

二ノ丸には上越市立歴史博物館があり、春日山城、福島城、高田城への移り変わりの歴史、高田城、城下町模型等が転じされており、見応えがあります。

展望台から見る桜は絶景です。

また、ちょっとしたカフェもあるので休憩するにはもってこいです。

外堀と妙高山と桜

高田城の西側には外堀があります。

堀沿いに桜が植えられていて、背後の妙高山と絶妙にマッチしています。

ハイキングするとリフレッシュ出来ます。

内堀越しに見る三重櫓と夜桜

高田城は日本三大夜桜に選出されているので、時間に余裕があれば見ることをオススメします。

昼間とは違った幻想的な雰囲気になります。

桜がライトアップされているので綺麗です。

水面に映る三重櫓と夜桜

南側の二ノ丸から三重櫓を見ると、水面に櫓が映り込みます。幻想的な雰囲気です。

また、桜シーズンは露店があるので、食べ歩きしながら桜を見るのも良いかと思います。

せっかく高田城に行くなら桜シーズンに行くことをオススメします。

しかし、大変混雑するので、駐車場の確認と、時間に余裕を持って行きましょう。

良い思い出になること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました