スポンサーリンク

【小島陣屋】のアクセス、書院や大手門の石垣などの見どころを紹介!

お城

お城の紹介をします。

静岡県静岡市の小島陣屋(おじまじんや)です。

1704年に小島藩主である松平信治が、興津川右岸の段丘に築いた陣屋です。

小島藩は庵原、有度、安部の三十カ村を統治する一万石の譜代大名で、陣屋が藩政の中心地でした。

1868年に上総国(千葉県)に転封となり、陣屋は利用されなくなりました。

現在でも、大手門付近の石垣は高さが4m程、枡形虎口跡が残され見どころとなっています。

また、御殿書院が移築され現存しています。

スポンサーリンク

小島陣屋・基本情報、アクセス

所在地:〒424-0306 静岡県静岡市清水区小島本町15-5

城 主:松平氏

形 式:陣屋

文化財史跡:国指定史跡

日本100名城スタンプ:該当無し

小島陣屋・駐車場

小島陣屋 駐車スペース

小島陣屋には専用駐車場がありません。

陣屋がある北側の登り道を100m程進んで行った先に、駐車スペースがあります。

あまりオススメはできませんが、他に駐車場所がありません。

小島陣屋・登城口

登城口

坂道を下っていくと大手門への案内板があります。

この先の道を2~3分程歩いて行くと大手門に着きます。

陣屋馬場跡

大手門の手前には、陣屋馬場跡があります。

馬場なので、馬を飼育していた場所と思われます。

また、小島陣屋の案内板も設置されています。

小島陣屋・大手門

高石垣

大手門の高石垣

大手門の右手には、段々になった高石垣が目に飛び込んでいます。

石垣は一番高い所で4m程あり、場所によっては切込接ぎで積まれています。

いきなり小島陣屋一番の見どころで、圧倒されます。

白河小峰城の三重櫓付近の石垣みたいで、面白いです。

枡形表門

陣屋枡形表門

大手門は枡形虎口となっています。

石垣で枡形が形成されていて、右に折れるようになっています。

当時は入口と出口部分に門が建てられ、横矢が掛かるようになっていたと思われます。

陣屋と云えど大手門なので、非常に厳重な構えとなっています。

小島陣屋・内部

段々になっている石垣

大手門の先から見る段々になった石垣

大手門を通ると広大な曲輪群が多数広がっています。

麓からは段々になった石垣を見る事ができ、壮観です。

一段一段の石垣は低いですが、三段くらいはあるので、見応えがあります。

岩村城の六段壁を連想させる石垣群です。

二段の石垣

二段の石垣

陣屋の内部には順路の標識があり、一通り回れるようになっています。

また、陣屋の西と南側には小さな川が流れていて、敵を寄せ付けない立地になっています。

二段になって積まれた石垣がキレイです。

書院がある曲輪の石垣

書院があった曲輪の石垣①

陣屋の中心部の曲輪には書院が築かれていたのですが、その曲輪の石垣は他とは違い力を入れて築かれています。

石垣の高さは2m程あり、切込接ぎの乱積みで隙間がなく、見入ってしまいます。

陣屋でこれだけ綺麗な石垣は珍しく、見どころです。

書院があった曲輪の石垣②

こちらの石垣も書院があった曲輪の石垣で、打込接ぎで積まれているような印象を受けます。

隅部は算木積みにかなり近い状態で積まれていて、石垣の強度を高めています。

このような立派な石垣が曲輪の外周に築かれていて、見ていて飽きません。

書院跡

書院跡

陣屋の中心部の曲輪には、書院が築かれていました。

曲輪に現在は書院はなく、大きな平地が広がっています。

書院は陣屋から500m程北東の、国道52号線の通り沿いに移築されています。

陣屋井戸

陣屋井戸

書院跡の北側には井戸跡があります。

この井戸で陣屋の生活用水を確保していたのでしょうか。

稲荷跡

稲荷跡

陣屋井戸の北側には、稲荷跡があります。

稲荷跡と云う事は、神社のようなお社があったと思われます。

稲荷舎の隣には炊事小屋があったようです。

小島陣屋書院(清水市指定有形文化財)

小島陣屋書院(清水市指定有形文化財)

陣屋跡の東側を通る国道52号線沿いに、御殿の書院が移築されています。

書院は1704年の小島陣屋構築された時から藩主の居室として、明治元年に静岡藩の役所や小学校の校舎として利用されました。

内部は欄間の彫刻や、床の間、屋根瓦などが残されていて、当時の書院の姿を見る事ができます。

最後に

大手門の石垣

小島陣屋は大手門横の高石垣、枡形虎口が見どころです。

また、当時の御殿書院が移築され現存しているので、貴重な陣屋の建築物を目にすることができます。

小島陣屋ウェブサイト

 https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_002436.html

静岡県のオススメのお城

 【駿府城】の駐車場や御城印、東御門、巽櫓、坤櫓などの見どころを紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました