スポンサーリンク

【朝比奈城・藤枝市】の駐車場、山頂の曲輪や堀切などを紹介!

お城

お城の紹介をします。

静岡県藤枝市の朝比奈城です。

築城された時期は明らかになっていませんが、朝比奈氏が築城した山城です。

朝比奈氏は戦国時代には数々の武功を上げ、岡部氏と並び今川家の重臣となりました。

朝比奈家の居城として、永禄年代(1558~1570年)まで使用されました。

現在では、山頂に曲輪跡があり堀切が良好に残され、見どころとなっています。

スポンサーリンク

朝比奈城・基本情報、アクセス

所在地:〒421-1112 静岡県藤枝市岡部町殿

城 主:朝比奈氏

形 式:山城

文化財史跡:藤枝市指定史跡

日本100名城スタンプ:該当無し

朝比奈城・駐車場

道の駅 玉露の里 駐車場

朝比奈城の麓に「道の駅 玉露の里」があるので、こちらの駐車場を利用すると良いと思います。

30台程駐められる駐車場で、もちろんトイレも完備しています。

朝比奈城・登城道

ハイキングコース入口

ハイキングコース入口

「道の駅 玉露の里」の南側に、朝比奈城への登城口があります。

ここから曲輪までは歩いて、20~30分程掛かります。

萬年寺

萬年寺

登城口を少し登った所には、萬年寺というお寺があります。

詳しい事は分りませんが、小さなお寺です。

万年寺のカヤ(県指定天然記念物)

万年寺のカヤ

萬年寺の境内には、「万年寺のカヤ」があります。

「万年寺のカヤ」は高さが30m、根回り8mの大きな木で、県の天然記念物に指定されています。

立派な木で樹齢は分りませんが、朝比奈城が利用されていた戦国時代からあったのでしょうか。

登城道①

登城道①

「万年寺のカヤ」の脇の道が朝比奈城への登城道になります。

ここから本格的な山登りとなって行きます。

休憩所

休憩所

朝比奈城までのちょうど、中間地点に休憩所があります。

ベンチが設置されているので、ここで一息つくのが良いと思います。

ここまで来れば曲輪跡までもうひとがんばりです。

景色

休憩所からの景色

休憩所からは麓を見る事ができます。

木に隠れてしまっていますが、道の駅付近を見る事ができ、ここまで登って来たのかと実感します。

登城道②

登城道②

休憩所から曲輪跡までは、急な登り坂が続きます。

意外とガッツリ山登りで息が切れます。

山城は自然の地形を利用した天然の要塞と云う事を実感します。

朝比奈城・曲輪跡

曲輪内部


曲輪内部と案内板

朝比奈城の曲輪跡が山頂付近にあります。

この曲輪が主要な曲輪と思われますが、現在は案内板が設置されているだけとなっています。

今川氏の重臣である朝比奈氏の居城と云うわりには、遺構があまり残されていません。

堀切

曲輪跡北側にある堀切

曲輪跡の北側には堀切があります。

堀切の深さは1~2m程あり、朝比奈城の貴重なお城の遺構です。

尾根伝いに迫る敵を防ぐ、山城の基本的な防御機構となっています。

東側の堀切跡への道

堀切の横の道を進んでいくと、右手に赤テープが巻き付かれた木があります。

この先に進んで行くと東側の尾根に行くことができ、堀切を見る事ができるようです。

私は草が多かった為、行くことを断念しました。冬場なら良いかもしれません。

最後に

曲輪跡

朝比奈城は曲輪跡の北側にある堀切が見どころです。

今川氏の重臣である朝比奈氏の居城と云う事で、戦国歴史ロマンを感じる事ができる山城です。

朝比奈城ウェブサイト

 https://fujieda.tokaido-guide.jp/location/29

静岡県のオススメのお城

 【駿府城】の駐車場や御城印、東御門、巽櫓、坤櫓などの見どころを紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました