スポンサーリンク

堀田城(菊川市)のアクセスや本曲輪、堀切などの見どころを紹介!

お城

静岡県菊川市にある堀田城です。

堀田城の詳細はハッキリと分っていませんが、今川氏の家臣である松下嘉兵衛の居城と考えられています。

松下嘉兵衛は頭陀寺城主の松下長則の子で、桶狭間の戦いで今川義元が織田信長に討たれると、徳川家康に仕えました。

秀吉が日吉丸と呼ばれていた頃に、松下氏の頭陀寺城で奉公していた事が伝えられています。

1590年に松下氏は久野城主となり、一万六千石の大名となりました。

現在では、正法寺の裏山に城跡があり、本曲輪や多数の堀切が残されていて見どころとなっています。

スポンサーリンク

堀田城・基本情報、アクセス

所在地:〒439-0037 静岡県菊川市西方1329

城 主:松下氏

形 式:山城

文化財史跡:ー

日本100名城スタンプ:該当無し

堀田城・駐車場

正法寺駐車場

堀田城に駐車場はありません。

堀田城の麓に正法寺があり、こちらの駐車場をお借りするのが良いでしょう。

堀田城・大手口

登城口

正法寺駐車場の奥にある大手口跡

正法寺の駐車場の奥が大手口となっています。

奥の白い柵がある所から登って行きます。

堀田城、大手口の看板があるので分かり易いです。

堀田神社

堀田神社

大手口を2~3分程登って行くと堀田神社が見えて来ます。

この先から本格的な城跡となります。

堀切

堀田神社奥に築かれている堀切

堀田神社の奥の尾根上を歩いて行くと、堀切があります。

堀切の深さは2~3m、幅は3~4m程あり、大手口方面の守る防御機構となっています。

大きな堀切なので迫力があります。

堀田城・二の曲輪

空堀

二の曲輪にある空堀

尾根をしばらく進んで行くと、曲輪跡と思われる平らな場所があります。

曲輪の手前側には空堀と思われる跡があり、1m程の深さがあります。

堀切とまでは行かないと思われ、曲輪に迫る敵を防ぐものかと思われます。

景色

二の曲輪からの景色

曲輪跡からは北側は視界が開けている場所があり、景色が良いです。

元々はこの方面にも尾根が連なっていて、曲輪や堀切が築かれていたようです。

堀田城・本曲輪

堀切

二の曲輪と本曲輪の間の堀切

二の曲輪を進んで行くと、本曲輪の手前に大きな堀切があります。

堀切は深さが3~4m、幅は4~5m程はあります。

本曲輪直前と云う事もあり、かなり大規模な堀切となっています。

本曲輪の標識

本曲輪跡に建つ標識

本曲輪には標識が建てられています。

大手口の看板以外にはこの標識しかないので、目印になって助かります。

二重堀切

本曲輪背後にある二重堀切

本曲輪の背後には二重堀切が築かれています。

本曲輪側の堀切が深く、その先にある堀切は少し浅い堀切となっています。

二重堀切が状態良く残されているので、堀田城一番の見どころです。

本曲輪の背後にあるので、見逃さないように注意が必要です。

まとめ

尾根に築かれている堀切

堀田城には尾根上に多数の堀切があり、中でも本曲輪背後の二重堀切は必見です。

堀切好きな人には見応えあるお城となっています。

静岡県のオススメのお城

 掛川城の駐車場や御城印、天守閣や二の丸御殿などの見どころを紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました